501A587F-9FE5-4EEF-9032-F56B8236E52F.jpg

自分スタイルで過ごせる空間

D14639AE-73B9-48B4-A0B2-60C880AEE2CB.jpg

わたしたちの想い

私の父は定年間近の52歳で他界したのですが、今生きていたら78歳。仕事一筋で、とても短気な父でした。倒れても他人の世話にはならないと言うでしょう。そんな父に私は、デイを卒業するためにデイに行ってよ!!と、言っていたかもしれません。その代わり今デイに来たら「大ねだれ」でスタッフを困らせる利用者になっていたと思います。

今まで仕事に追われ、家庭を顧みることが出来ずに働き続けて、やっと定年。これから何をしよう?好きな事をして第二の人生を謳歌しよう!!と、考えていた人がデイに行くしかない状態になった時に、諦めや喪失感、絶望感を持って欲しくないと思います。墓場に行くような残念な気持ちにならず、自分にはまだまだ役割がある、地域や社会に復帰できる、と思えるようになっていただきたいのです。そのために、ひとりひとりの「個」を大事にし、その人の思いを引き出して、「心・魂・体」すべてが元気になっていただけるデイサービスにしていきたいと思います。

2022.1.24   1st manager  R-TAKANO

ccfed7_98b0c58971214dea8a0737ea82392335_mv2.jpg

わたしたちのクローバーナイン

「永遠の時を刻む」フェニックスが

赤「愛の葉」

橙「一緒に居る安心の葉」

緑「新しい出会いの葉」

青「深い信頼の葉」

四つの葉♡(ハート)にくるんで

   スタッフ(ナイン)の想いとともに        

幸福のクローバーとして運んできます        

わたしたちの日常です

↑こちらからお越しください

​わたしたちのよりそい

BEEA1C6B-9EF5-415B-BF95-164B73F58700.jpg
P1120008.JPG
鍛錬.jpg
ccfed7_ad15309601da4962859508250446c900_mv2.jpg

病院からの受け皿となるべく中重度の方を受け入れ

「個」に深くかかわりながら、思いを引き出し

「鍛錬」により機能を回復

その結果、地域や社会への参加、家庭への復帰が可能になる

地域社会に貢献できる

そんなデイサービスでありたいと思っています

​わたしたちはここに

694-0052 島根県大田市久手町刺鹿1902-3

0120-707-816

ありがとうございました

わたしたちへのお問合せ

わたしたちとともに

header2.png
海と日本プロジェクトロゴマーク - コピー.jpg